MENU

債務整理について解説!

債務整理について解説した記事の一覧ページです。債務整理の費用や料金、その後の影響、メリット・デメリット、弁護士・司法書士・法律事務所への相談方法や報酬、個人と法人・会社の違い等などを解説しています。

債務整理についての記事一覧

債務整理とは、個人が抱えるたくさんの借金(債務)を整理することで、借金返済を円滑にするための方法を指します。債務整理と一口に言っても、その方法は大きく分けて「任意整理」「過払金返還請求」「特定調停」「民事再生」「自己破産」の5つがあり、収入や借金の大きさ等によってどの方法を使うかが変わります。どの方法が適しているかの簡易診断表を紹介しますので、参考にしてみてください↓※この図はあくまでも目安となっ...

今回は、債務整理するため手順や流れを詳しく解説していきたいと思います。借金が膨らみ返済ができないとき、返済のためにまた借り入れをしてしまうことがあります。このような負のサイクルに陥ってしまうと、そこから抜け出すことは簡単ではありません。こんな時、債務整理という救済策があります。でも、債務整理するということはある意味特殊な経験ですので、一般的にその手続きについて知らない人がほとんどではないかと思いま...

今回は、債務整理にかかる時間について、手続きの流れも合わせて解説していきます。債務整理することを考えても、いろいろな不安からなかなか行動に移すことができない人も多いかと思います。しかし、もし債務整理を検討するほど借金の返済が苦しいのであれば、一日も早く手続きをスタートすることをお勧めします。それは、債務整理には時間がかかるからです。債務整理をすると一言で言ってもその手続きは複雑で、債務整理の種類や...

「債務整理をするとブラックリストにのる」というのは、よく耳にするフレーズです。しかし、実際に「ブラックリスト」とはどんなリストなのか正しく理解している人は少ないように思います。実は「ブラックリスト」という名前のリストがあるわけではありません。個人の信用情報に「債務整理をした」という事実が掲載されることが「ブラックリストにのる」と表現されています。また、ブラックリストにのる理由は、債務整理だけではあ...

この記事では債務整理のメリットについて詳しく解説していきます。債務整理は、多重債務に苦しむ人が生活を立て直すことができる救済措置です。様々なメリットがあり、その利用価値は絶大です。債務整理とは?債務整理は、読んで字のごとく、「債務=借金」を整理することです。抱えている借金の利息カット、減額などをしながら、最終的に完済を目指します。借金の元本が免責となる場合もあります。債務整理のメリット債務整理を行...

この記事では、任意整理、民事再生、自己破産という3つの債務整理のデメリットやリスクについて解説していきます。債務整理は、借金問題に苦しむ人たちを救済する法律で守られた解決手段です。その一方で、安易に債務整理を行い、思わぬデメリットやペナルティに悩まされるということも少なくありません。債務整理を検討する時には、どんなデメリットがあり、できなくなることは何なのかよく理解してから実行することが大切です。...

妻や夫・親に内緒でカードローンや消費者金融から借りてしまった、結婚前に作った借金を内緒にしていたなど、家族や同居人に隠れて借金をしているケースはよくあります。このような場合、家族に絶対バレることがないように債務整理をしたいと思うでしょう。また、会社にばれると仕事が続けられないのではないかという不安もあるでしょう。債務整理にはいくつかの方法があり、中には家族に知られずにできる可能性がある方法もありま...

債務整理を考えた時、家族に迷惑がかかるのではないか?という不安にかられる方が多いと思います。妻や子供はこれからどうなってしまうのか?両親や義理の親にも影響があるのか?と悩み、債務整理に二の足を踏んでしまうこともありがちです。結論としては、家族が保証人になっていなければ、債務整理により多大な悪影響を及ぼすことは少ないといえるでしょう。今回は、債務整理をしたときの家族への影響について解説していきます。...

これから結婚を控えている人は、債務整理をしたら結婚や結婚式に支障があるのではないか?パートナーに知られてしまうのではないか?など不安に感じ、踏み切れずに悩んでしまうこともあるでしょう。実は、債務整理と結婚とは直接的な関係はほとんどなく、結婚できないなどの大きな影響はありません。結婚相手となる彼氏や彼女に知られることなく債務整理を進める方法もあります。また、結婚相手に督促が行くなどの迷惑をかけること...

夫婦の一方が利用していたカードローン等の借金が膨らみ、その返済が家計を圧迫することがよくあります。中には夫がギャンブルに夢中で借金を押さえられないというケースもあるでしょう。このようなときに債務整理を考えますが、夫婦の一方が債務整理をすると、その配偶者が借金の返済義務を負ってしまうのか?など、不安は尽きませんね。実際には夫婦の一方が債務整理をしても、基本的にはその配偶者が債務の返済義務を負うことは...

保証人には大きく2つあり、保証人と連帯保証人があります。この2つの違いを説明するのは難しいのですが、すごく簡単に言うと、連帯保証人の方が責任が重いということになります。たとえば、保証人の場合は債務者に財産があるならば債務者から回収してくれと主張することができます。しかし、連帯保証人の場合はそれが出来ません。債権者から請求があれば無制限に応じなければなりませんし、仮に元々の債務者に財産があった場合で...

弁護士や司法書士に相談して債務整理することが決まると、手続きに必要な書類を集め始めなければなりません。債務整理をする時にはどんな書類が必要となるのでしょうか?債務整理の種類によって必要書類は変わりますが、その種類は広範囲に及ぶケースもあり、簡単に一日で用意できるものではないでしょう。今回は、債務整理をするために必要な書類は何か?を債務整理の種類による違いなども含めて解説していきます。1.自己破産の...

債務整理は借金を返済するための方法ですが、債務整理をするためには借金とは別にお金がかかります。「お金がないから借金をして困っているのに・・・」と思われるかもしれませんが、弁護士や司法書士へ支払う料金はそれほど大きなものではありませんし、債務整理をした際に減額される借金の総額などのメリットを考えると、費用対効果はとても良いものになっています。

多額の借金をしてしまった方が、その借金(債務)を整理して返済のめどを立てることを債務整理と言います。特に、借金の清算を行うことで生活の再建をすること、もっと言えばあなたの人生のやり直しを目的にしています。この債務整理を行う際に強い味方になってくれるのは、やはり弁護士や司法書士といった専門家です。法律の資格を持っていない業者が債務の一本化などの業務を格安で行うケースもありますが、そのような無資格の業...

債務整理を依頼する専門家として、弁護士と司法書士が挙げられます。債務者本人では難しい交渉などに代理人として対応することができます。ここでいくつかの疑問が浮かんできますね。どちらも債務整理に対応できると聞いたことがあるけれど、果たしてどちらに依頼するべきか?そもそも、弁護士と司法書士の違いはなんだろう?実は、弁護士と司法書士はどちらも法律の専門家で、債務整理を行うことができます。弁護士はその業務内容...

債務整理を行うことが出来るのは大きく分けると3つあります。弁護士事務所司法書士事務所債務整理業者この中でも弁護士事務所と司法書士事務所を法律事務所と言います。債務整理を依頼するなら債務整理を専門に扱っている法律事務所をおすすめします。新聞の広告欄に載っている債務整理業者は価格が安かったりするのですが、基本的に法律事務所でないと出来ない業務もありますので、債務整理の幅が狭く出来ることが限られてしまう...

債務整理を依頼するにあたり、通常は弁護士か司法書士を検討しますね。それでは、同じ士業の一つ、行政書士に債務整理を依頼することができるでしょうか?結論を先に言うと、行政書士は債務整理を行うことはできません。債務整理ができるのは弁護士と司法書士のみです。当サイトでは、債務整理を扱う弁護士・司法書士2,400件以上を地域別にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。⇒地域別の弁護士・司法書士一...

債務整理の中でも任意整理は自分でも行えるため、個人で任意整理に取り組んでいる人も多くいます。任意整理は自分で交渉できるから便利という情報が多くありますが、本当にそんなに簡単に出来るのかを検証してみたいと思います。任意整理は、債務整理の方法の中でも比較的簡単です。簡単にその方法を説明すると、お金を借りている金融機関に自分で電話を行い、借金の減額や支払の猶予などをお願いするというモノです。普通は、弁護...

債務整理には、任意整理、過払い請求、特定調停、民事再生(個人再生)、自己破産の4つの方法があります。法律事務所に債務整理を依頼する場合、一般的には自分で債務整理の方法を決定するのではなく、法律事務所の質問等に答えた後に法律事務所側からどの方法で整理するかの提案があります。その提案に従うかどうかは自分次第ですから、例えば、民事再生(個人再生)を望んでいるにも関わらず自己破産を提案された場合は、とりあ...

債務整理の口コミと評判の高い法律事務所を探す前に、知っておかないと損することをまずはお伝えしておこうと思います。法律事務所というのは、主に弁護士事務所や司法書士事務所のことを指します。弁護士も司法書士も債務整理を行うことが出来るのですが、常識として知っておいて欲しいことがあります。それは、弁護士と司法書士であれば、法律上は債務整理を行うことが出来るのですが、債務整理を専門にしている弁護士と司法書士...

ここ数年で弁護士のイメージは大きく変化しました。広告が解禁されたということも要因の一つですが、以前と異なりサービス業としての面を強く打ち出していると思います。一昔前の弁護士事務所といえば、相談だけでも費用がかかり、さらに厳しい先生が細かい点についてお説教をして、着手金を30万、50万払うと動いてくれるという感じでした。簡単に言えば、頼みにくいにし費用も高額でした。特に、債務整理などはその中でも頼み...

債務整理を頼む際、多くの方がインターネットで依頼を受け付けている弁護士や司法書士の法律事務所を探していると思いますが、やはり依頼料金が異なっている部分は気になると思います。そこで、債務整理を受け付けている法律事務所側の視点に立って考えていきたいと思います。現在、法律事務所運営の方法としては、個人あるいは少人数で法律相談、訴訟全般を受け付けている事務所、債務整理を専門としている個人あるいは少人数の事...

債務整理をする人は、長い間借金に苦しみ、わらにも縋る思いで法律事務所のドアをたたきます。弁護士や認定司法書士に債務整理を依頼することで、心の底からほっとする思いがこみ上げてくることでしょう。しかし残念なことに、その信頼すべき弁護士や認定司法書士と依頼人の間に、トラブルが発生するというケースもゼロではありません。致し方ない理由であるケースもありますが、一方で悪質なケースも発生しています。今回は、債務...

債務整理を依頼した後、信頼関係を失うなどの理由から弁護士や司法書士を変更したいと考えることがあります。経歴や評判などを調べた上での依頼であっても、人間同士ですから相性の問題がでてくる可能性もあります。さて、一旦依頼してしまった弁護士や司法書士を、後日変更することはできるのでしょうか?結論から言うと、依頼後に弁護士や司法書士の変更を行うことは可能です。今回は、債務整理の依頼後に弁護士や司法書士を変更...

多重債務を抱えて債務整理をする時には、弁護士や司法書士に依頼することとなります。しかし、借金というデリケートな問題から、真実を話しにくいと感じる人も少なくありません。「こんなことは恥ずかしくて言えない」、「こんなことを言ったら叱られるのでは?」などと思ってしまい、うっかり嘘をついてしまうということがありがちです。しかし、債務整理を成功させるためには、正確な情報を伝えることが重要なのです。うっかり嘘...

今回は、債務整理と自己破産の違いについて詳しく解説していきます。借金が膨らみ返済が困難になると、返済のためにさらに借金をするという最悪のパターンに陥ってしまうことがあります。どうしようもなく追い詰められてしまう前に債務整理をすることによって、この負のサイクルから抜け出すことができます。ここで、債務整理と自己破産はどう違うのか?と迷う人がいますが、実は、「債務整理」とは、いくつかある「借金を整理する...

最近、テレビCMなどで債務整理や過払い金返還請求という言葉を良く耳にするようになりました。弁護士や司法書士の中でも大きな事務所が広告をしていることでも話題になりました。しかし、債務整理と過払い金返還請求について正確に知っている人はそれほど多くありません。そこで、このページでは債務整理と過払い金返還請求について詳しく解説して行きます。また、任意整理や過払い金返還請求の実績が豊富な弁護士や司法書士も最...

今回は、債務整理による銀行口座凍結について、その期間や対策と併せて解説していきます。銀行からの借入を債務整理すると、その銀行の口座は凍結されてしまいます。口座が凍結されると、お金の引き出しができなくなり、さらには光熱費等の引き落としもストップします。給与が振り込まれても引き出しができないのでは、生活に支障をきたしますので、事前対策を講じる必要があります。銀行からの借入があるときは注意銀行からの借入...

今回は、債務整理での遅延損害金のカットについて解説していきます。多重債務で借金の額が増えてしまうと、元本にかかる利息がばかになりません。また、返済が遅れてしまうと、それに加えて遅延損害金(延滞利息)が発生します。遅延損害金は、借入残高、金利、延滞日数をもとに算出され、長い間延滞しているとあれよあれよという間に膨れ上がります。すでに多額の借金を抱えているところへ、さらに膨大に膨らんだ遅延損害金を請求...

今回は、自分がブラックリストに登録されているかを確認する方法、そして注意事項も合わせて解説していきます。債務整理を無事に終えて、生活が落ち着いてくると、「クレジットカードを持ちたい」「車や家を買いたい」など、希望が見えてきますね。債務整理をしてからある程度の時間がたち、ブラックリスト問題もそろそろ大丈夫ではないか?というとき、確実な情報を得るために、個人信用情報を開示することができます。ブラックリ...

債務整理のデメリットとして、新たな借入ができないことはよく知られていますね。同様に、クレジットカードを新しく作ることもできなくなってしまいます。しかし、今の世の中、クレジットカード払いが普及しており、これが使えないとなると不便を感じる人も多いのではないでしょうか?ところで、クレジットカードと似たようなアイテムとして、「VISAデビットカード」というものがあります。これがあれば、現金が手元にない時で...

最近は高速道路料金の自動精算用にETCカードがすっかり普及していますが、このETCカードは、通常クレジットカードの追加機能として提供されています。ところが、債務整理をしたときのデメリットの一つとして、クレジットカードが使えなくなるということは、よく知られています。そのため、債務整理をしてクレジットカードが使えなくなると同時に、このETCカードも使えなくなることをご存知でしょうか?ETCカードの利用...

この記事では債務整理をした後にマンションやアパート、借家などが借りられるのかについて詳しく解説しています。債務整理を考えたとき、今後どのような影響があるのか大変気になりますね。そして、次のような疑問があると思います。今住んでいるマンションやアパートの契約更新ができるのか?新しくマンションやアパートを借りることができるのか?果たして賃貸契約に影響があるのでしょうか?この記事で詳しく解説していきますの...

債務整理をしたい、でも住宅ローンはあるし家を失ったら困る。。。家をそのまま残しながら債務整理をすることはできるのか?そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。実は、家を残したまま債務整理をすることは可能です。今回は、住宅ローン返済中に債務整理すると持ち家や住宅ローンはどうなるかを解説していきます。債務整理には3種類ある債務整理には、主に3つの方法がありますが、どの方法を選ぶかによって住宅ローンの取り...

この記事では、債務整理した後に住宅ローンを組んで家を買えるのか?という疑問について解説します。「債務整理したいが、生計を立て直した後いずれは家を持ちたい」「借金の完済後に住宅ローンが組めるか心配」という方も多いのではないでしょうか?実は、債務整理をしても、将来的には住宅ローンを組むことは可能です。この記事では、そのことについて詳しく解説していきます。なお、住宅ローンを返済中で債務整理を検討している...

債務整理をすることにより、借金生活をリセットし、安定した生活に向け新たな一歩を踏み出すことができます。しかし、債務整理についての噂やデメリットが気になり、なかなか踏み切ることができない人も多いのが実状です。車もその悩みの一つでしょう。債務整理をして車を没収されてしまうと、生活が大変不便になりますし、もし仕事にも差し支える状況であると躊躇するのも仕方がありません。実際、自己破産をした場合は車を没収さ...

借金の返済が苦しくなってしまった時には、債務整理をすることによって人生をリセットし、新しい生活の一歩を踏み出すことができます。新生活を始めるにあたって、車があれば行動範囲が広がるし、仕事の選択肢も増えてきますよね。そこで車の購入を検討する人も多いと思います。その手段の一つがマイカーローンです。しかし、ここで気になることが一つあります。「債務整理をした後に自動車ローンを組むことができるのか?」という...

この記事では、債務整理したら携帯電話やスマートフォンの契約がどうなるのかを詳しく解説しています。債務整理を決断したとき、様々な疑問がわきあがってくるものです。その中の一つとして、携帯電話やスマートフォンの扱いがあげられます。日々の生活で必要不可欠となりつつある携帯電話やスマホ。債務整理をしたら取り上げられてしまうのか?債務整理をした後、新たに契約することはできるのか?そんな不安に駆られる方も多いの...

いろいろな借入をする際、保証人という言葉を目にする機会が多々あります。債務整理をすると、ブラックリストにのってしまうことから新たな借り入れができなくなりますが、この保証人についてはどうでしょうか?結論からいうと、債務整理をした人でも保証人になることは可能です。ただしいくつかのハードルがあります。また、何らかの事情で保証人を頼まれたというときには、その役割についてしっかり把握しておく必要があります。...

債務整理の中で、任意整理と民事再生では債務の減額を目的としており、手続き後に減額された残金を分割払いで支払っていきます。3年ほどで完済するよう返済計画を立てますが、長い返済期間中には様々な事情で計画通り返済できないことがあっても不思議ではありません。例えば、体調を崩し働けなくなっってしまった、急な出費が発生してしまった、またはうっかり口座残高が足りなかったということもあるでしょう。基本的に債務整理...

債務整理で楽になったはずなのに、様々な理由で再び借金返済に追われるというケースも少なくありません。例えば、病気やケガなどで働けなくなってしまった月々の収入が予定より減り、返済計画通り支払えなくなってしまった任意整理で対象から外しておいた借金がふくれあがったなどなど。また、一度は完済したものの、再びキャッシングなど借金を繰り返してしまうということもあります。そこで浮かんでくる疑問が「2回目の債務整理...

過去に債務整理の経験がありこれから結婚が控えている場合、将来的にローンを組むことができるかどうか気になるところですね。住宅ローンをはじめ、自動車ローン、教育ローンなど結婚後に必要になりそうなローンはいくつもあります。また、結婚して苗字が変わるとローンやクレジットカードの審査がどうなるのか気になっているかもしれません。。今回は、債務整理をした後に結婚したらローンを組むことは可能かどうか、また、クレジ...

この記事では、借金の債務整理は学生でもできるのか?を詳しく解説していきます。大学生になると、親元を離れて一人暮らしをはじめたり、バイトをしたり、遊びに出かけたりと、一気に生活の自由度が上がってきます。さらに便利なことには、学生ローンでキャッシングしたり、クレジットカードを持つこともできてしまいます。クレジットカードは現金がなくても買い物をすることができ、お金を使っている感覚がないため使いすぎてしま...

この記事では、奨学金の債務整理ができるのかについて詳しく解説しています。大学や大学院に進学する際、奨学金を利用する人も多く、今や2人に1人が何かしらの形で奨学金を利用していると言われています。一方、大学や大学院の学費は卒業までに200万円〜500万円ともなり、奨学金の返済額も高額になることが多く、卒業後その返済に苦しむという事実が社会問題ともなっています。借金の返済に困った時の救済措置として債務整...

借金の返済が苦しい上に、ある日突然失業してしまった。無職では債務整理はできないのではないか?このような状況に陥り、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。しかし安心してください。無職の場合であっても債務整理をする方法はあります。今回は、借金の債務整理は無職でもできるのか?という疑問について解説していきます。債務整理は無職でも可能借金に追われて苦しい中、突然のリストラで失業してしまった、ケガでの休...

バブル崩壊後景気は悪化し、2000年前後には就職氷河期と呼ばれる時期がありました。非正規雇用の増加も相まって、中年フリーターの数も増加の一途をたどっています。また、正社員として働いていたがリストラに遭い、現在フリーターとして働いているという人もいるでしょう。そして、、多重債務で苦しむ人の中には、フリーターの人たちもいます。不安定な雇用形態のため、安定した収入が見込めなかったり、転職を余儀なくされる...

多重債務には様々な原因がありますが、中にはパチンコやパチスロ・競馬・競輪・競艇などのギャンブルで膨大な借金を抱えた人もいるでしょう。債務整理を考えるも、ギャンブルが原因の借金は債務整理できない等という噂を聞き、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?しかし、悩む必要はありません。債務整理の方法によっては、ギャンブルによって増えてしまった借金も手続きが可能なのです。それでは、ギャンブルの借金の債務整...

今回は、株取引やFXの借金は債務整理できるか?という疑問について解説していきます。株の信用取引やFXは、ハイリターンを見込める一方でリスクも高く、急激に金融相場が動いた時などには多大な負債を抱えてしまうことがあります。その額は場合によっては千万円単位という高額なものともなり、到底払える金額ではないと思い悩んでしまうケースも少なくありません。また、千万円単位の高額な損失とはいかなくても、取引資金や追...

今回は、債務整理してもパスポートは取得できるのか?という疑問について解説していきます。債務整理をすると、そのデメリットとして生活に不便なことも出てきます。しかし、世間一般に言われていることの中には、噂が独り歩きしている部分も少なくありません。パスポートについても然り、債務整理をするとパスポートを取得できないというような噂が聞かれます。果たして、この噂は本当なのでしょうか?実は、債務整理をしてもパス...

経済的に苦しい生活を送っていると、税金の支払いはつい後回しになりがちです。そして、気が付いたときにはその滞納額が高額になっていたということも少なくありません。給与から天引きにならない住民税、固定資産税、給与制ではない自営業者の場合は所得税も含め、合計すればかなり大きいです。このように滞納してしまった税金、果たして債務整理をすれば、支払いから逃れることはできるのでしょうか?今回は、債務整理をすると滞...

離婚をするときには、様々なお金の問題が出てきます。その中に、離婚に係る慰謝料と子供の養育費があります。養育費は離婚をするときの双方の経済的状況に合わせて金額が決められ、慰謝料は離婚の原因など個々の事情に応じて決定されます。離婚時にはある程度収入も多く、支払いに問題はなかったが、離婚後何らかの事情で困難になるというケースも少なくありません。病気で働けなくなってしまった、転職で収入が減ってしまった、事...

交通事故を起こし加害者になってしまった時、事故の状況や加入していた保険の内容によっては、高額な損害賠償金を背負ってしまうことがあります。場合によっては、とうてい支払いできる見込みのないような莫大な金額になることもあります。このような交通事故による損害賠償金を背負った状態で債務整理をしたら、この損害賠償金はどうなるのでしょうか?民事再生や自己破産の場合、交通事故による損害賠償金も、減額や免責の対象と...

最近、大きな法律事務所がテレビCMをするようになったので、債務整理という言葉を聞いたことがあると思いますが、その方法や意味についてきちんと知っている人は少ないようです。そこで、このページでは債務整理の方法や意味について分かりやすく解説して行きたいと思います。まず、理解して欲しいのは債務整理の意味です。当たり前のことなのですが、債務整理とは文字通り「債務(借金)を整理する」という意味です。債務整理と...

気が付いたら大きな借金を抱えてしまった人にとって債務整理は重要な手続きになります。ここでは、借金を返済するための債務整理について分かりやすく解説して行きます。まず、債務整理には4つの方法があります。任意整理⇒弁護士や司法書士による債権者との調停特定調停⇒裁判所による債権者との調停民事再生⇒民事再生法によって借金総額を抑える方法自己破産⇒すべての借金をゼロにして再出発を図る方法それぞれの詳しい内容は...

多重債務を抱えた人にとって、素早く借金地獄から抜け出す方法として人気の高い債務整理ですが、借金地獄から抜け出すことが出来たり、債権者からの取り立てがストップしたりと多くのメリットがあります。しかし、ここでは債務整理するとどのような影響があるのかという事をデメリットも含めてきちんと説明して行きたいと思います。まず、債務整理には大きく分けて4種類あります。それは、任意整理、特定調停、民事再生(個人再生...

借金地獄から逃れるために債務整理をしようかと悩んでいる方は、債務整理後の融資や借金などの借り入れについて気になる人も多いでしょう。いざというときに必要なお金を用意することが出来ないとなると、とても不便ですし何より不安がありますよね。もし、新たに借り入れが出来ないにしても、どのくらいの期間で再び融資や借金が出来るようになるのかという点も気になります。このページでは、債務整理後の融資や借金の仕組みにつ...

債務整理は多額の借金を抱えた人が新しい生活を踏み出すために必要な手続きです。しかし、債務整理後の新しい生活には大きな落とし穴があります。それが住宅ローンや自動車ローンをはじめとしたローンを新しく契約することが出来ないというコトです。ただ、永遠にローンが組めないという意味ではありません。住宅ローンなどの大きなローンを組む場合には、借りる人の信用情報(通称ブラックリスト)を調べることになるのですが、債...

債務整理をしたい人にとって悩ましいのは、債務整理後の生活においてクレジットカードやローンが組めないという事実です。実際には、永遠にクレジットカードが作れないというワケでは無いのですが、一定期間クレジットカードが作れないのは大きなマイナスです。とくに、最近はネット通販する際にはクレジットカードが必要な場合も多いですから、悩んでしまいますよね。債務整理による不利益についてここでは解説して行きたいと思い...

債務整理は、大まかに任意整理、民事再生(個人再生)、自己破産があります。借入額やその時の状況によりいずれかを選択をしていくわけですが、ここでは自分で債務整理を行うときに気を付けることを解説して行きます。まず、知っておいて欲しいのは、弁護士や司法書士などの法律事務所に頼らず、自分で債権者と交渉を行うことは可能ですが、法的知識や経験もない一般の方々にとっては、リスクも伴います。良くあるのが、自分で債務...

債務の圧縮とは、その名の通り債務(借金)の総額を圧縮して減額することです。一般的には債務整理と呼ばれています。このページでは債務の圧縮を自分で行う方法を紹介して行きます。しかし、あとで理由も併せて紹介しますが、基本的には弁護士や司法書士などの専門家に依頼することをおすすめします。

最近は便利な交通系ICカードが普及しています。現金がなくてもピッとタッチするだけで、改札を通り、精算もでき、コンビニなどで買い物もできるという便利なカードです。PiTaPa(ピタパ)もその交通系ICカードの一つ。さて、債務整理をしたらピタパは継続して使うことができるでしょうか?残念ながら、債務整理をするとピタパ(PiTaPa)の利用は難しくなります。それは、ピタパ(PiTaPa)はポストペイ(後払...

債務とは、普通は借金のことを指しますが、正確にはお金に限らず行為を行う(または行わない)義務のことを言います。日常の中で債務と言った場合には借金のことと考えてよいでしょう。「だったら、借金と言えよ」と言いたくなる気持ちは分かりますが、借金と言ってしまうと問題があるからです。債務という言葉が使われるのは、契約書や法律の中です。たとえば、あなたが「家の掃除をする」ことを母親と約束したとしますね。その場...

多額の債務(借金)を抱えてしまった人にとって債務整理は必須の手段だと思いますが、意外と知られていないのは債務には時効があると言うことです。時効があると聞くと、犯罪者が時効まで逃げ延びればセーフというイメージがあるのですが、債務(借金)の場合にも時効があります。。まずは債務(借金)の時効についての仕組みを紹介して行きましょう。普通は、債務の支払いが遅れると督促が来たり取り立てにあったりしますが、引っ...

時効と言えばテレビの刑事ドラマ等でよく見かけますが、債務(借金)にも時効は存在します。大まかに言えば、キャッシングやクレジットカード、銀行、金融系の会社から借りれば5年間で時効が成立。友人や知人から借りた場合10年間で時効が成立。ここでは、友人、知人からの借入を時効で消滅させるという話題には触れません。消費者金融系の債務が時効により消滅する可能性について考えます。

新聞やニュースなどで良く耳にする債務超過という言葉。まずは、その意味について解説をしていきます。債務超過とは、簡単に言ってしまうと資産より負債が多いことを指します。たとえば、ある会社に現金や株などの資産が1000万円分あったとします。このときに、借り入れや支払手形などの債務が1000万円以上あった場合債務超過となります。一般的に、債務超過と言った場合には、企業の負債が資産を超えたことを意味しますが...

債務整理といえば、テレビCMやバス、列車、地下鉄等に大きく広告があるのをよく見かけます。主に多重債務を抱えてしまった個人向けの広告ばかりですので、債務整理と言うとついつい個人のためのものと言うイメージがありますよね。しかし、実は会社も同じように債務整理が可能です。ここでは簡単にその内容を紹介します。可能な限り分かりやすく解説して行きますので、ぜひ参考にしてください。

このページでは法テラスで債務整理を依頼するメリットやデメリットについて分かりやすく説明をしていきます。まず、法テラスとは、日本司法支援センターのことで、法テラスというのは日本司法支援センターの愛称です。法テラス(日本司法支援センター)は、民事・刑事を問わず、全国における紛争の解決に必要な情報やサービスの提供を行い、明るい社会の実現を目標として、平成18年に国が設立した公的な法人です。国が設立した機...

連帯債務者と聞けば、一般的に連帯保証人や保証人に近い意味合いを感じると思います。しかし、それぞれの言葉の意味は微妙に異なっているので順番にその意味を確認して行きたいと思います。

私たちは、日常の生活の中で、物を売ったり買ったりしています。その物の売り買いに伴って発生する、売買上のトラブルの1つとして債務不履行という状況があります。たとえば、ある物を買ったのに約束の期日に売主側の理由でその物を受け取ることができなくなってしまった。ものを買ったにもかかわらず、約束した支払い時期に、代金の支払いができなくなってしまった。このように、物の売買契約をした場合、お互いに相手側に対して...

負債、債務と言えば一般的に連想されるのはお金の借り入れですが、現実に多くの方が抱える負債に、不動産を担保にした負債があります。しかも、不動産の場合にはお金の借入額が大きい場合がほとんどです。「不動産は財産であって、負債ではない」と思われるかもしれませんが、土地を担保にお金を借りている場合、不動産も負債となる場合があります。例えば、1,000万円の価値がある不動産(土地)に800万円の担保を設定され...

債務免除という言葉はご想像出来ると思いますが、債務を免除するという意味です。つまり、借金が免除されると言う意味になりますね。普通に考えて、そんな事はあるかと思いますよね?消費者金融がその様なことを簡単に許してくれるとは思えません。現実的には会社間の関係と個人間の貸し借りの場合に債務免除されるケースがあります。

債務保証とは、ある債務の履行がない場合、他の人が替わって、その債務と同様内容の給付を目的とする債務を負うことです。例えば、AさんがBさんから借りた借金を返すことができない時にAさんに代わってCさんが、返しますよ、というふうに先に合意したとします。この時、CさんがBさんに対して、Aさんの債務を保証したことになり、これを債務保証といいます。一般的に住宅ローンでお金を銀行から借りる場合は、保証人の代わり...

この債務名義ということばは法律用語でなかなか、理解が難しい言葉です。社会生活の中で起こる金銭的なトラブルに関する言葉で債権を強制的に回収する法的な手続きに必要な書類です。簡単に言えば、債務名義とは、権利があるということを公の機関が確認したことを表す書面のことです。公の機関とは、公共的な機関全般のことで。政府及び独立行政法人、地方公共団体及びその機関と新聞社、放送局、鉄道、空港、郵便局、運輸業、通信...

金銭債務とは会計用語で支払い手形、買掛金、借入金及び社債など、将来一定期日までに他の企業に対し、現金を引き渡す契約上の義務のことです。支払い手形とは、いつ、いくらのお金を支払います、と約束するもので小切手と同様に当座預金を開設している場合に使用できます。手形は約束の日(支払い期日または満期日)が来ると強制的に支払いしなくてはならないので、手形を振り出す会社は手形の支払期日には支払い資金を必ず用意し...

金融会社から借金した時の時効は5年であり、時効の期日以降は返済の義務は免れます。・但し5年の間に一度も返済していないこと。・借金が存在していることを認めないこと。この2点をクリアーしていれば時効が成立し、消費者金融会社等に借金を支払う必要はありません。時効が過ぎても執拗に催促してくる場合は、司法書士か弁護士に依頼して内容証明を送ることで解決します。時効は単に期間が経過しても時効の援用(主張)をしな...

債務不履行責任とは、債務者が債務の本旨(本来の趣旨、目的)に従った履行をしなかったために生じる責任のことです。売買などの契約によって、一方が他方に対して義務を負うことになりますが、債務不履行責任はその義務を果たせなかったことから生じます。日常の商取引の中で、時々見られる取引のトラブルの一種です。たとえば、物を買ったのに、約束した日までに物が届かない。物を買ったのに、買った相手の業者が倒産してしまっ...